赤芽イモの種を植えました

4月14日(日)に、NPO法人ほっと龍山の在来作物保存事業として、龍山の在来作物である赤芽イモを植える作業を行いました。

龍山地域で栽培されている野菜などの在来作物(※その地域で古くから栽培されてきた穀物、野菜樹木などの農作物)は、各農家が保存してきた貴重な資産であり、NPO法人ほっと龍山では在来作物保存事業として保存継承に努めています。

収穫できた赤芽イモは、龍山地域の産業祭「ほっとぴあ」などで地域の特産品として販売されます。

今年も、おいしい赤芽イモの収穫が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。